山登り体験②   

… 前回のつづき

食事後は外に出て、日陰にお店のハンモックみたいに寝そべられる椅子を置いてみんなまったり。
私も気持ちよくって、小一時間くらい寝てしまった014.gif
                                   この椅子 ↓ 楽ちんです
f0169670_2248490.jpg

木漏れ日が眩しい~
f0169670_22483691.jpg


有る程度満喫していたら若干雲行きが怪しげに。
帰りは流石に歩いて2時間は辛いので、バスに乗車したのですが満席。。
私達は座れずに立ち乗りだったのですが、ほんの10分程度で駐車場へ到着。

やれやれ、とバスを降りて駐車していた車に乗ろうとしたら、後ろから同じリストランテからバスに乗ったイタリア人カップルが相乗りさせてくれと話しかけてきた。
どうやら初めてこの地に来たらしく、ブレーシャとクレモナ出身のカップルで、キャンプカーでピンツォーロまで来て、山登りに3~4時間歩いたので帰りは便乗させて欲しかったみたい。
(後から思えば、沢山人が居たのに一目散に私達の所へ駆け寄って来たので、バスに乗ってる時から目をつけてたのかしら?)

後部座席に同乗させて、車内ではイタリア人トークに。
彼はもうすっかり話しに夢中になり、山登り前に見た大きな滝を、“帰りには止まってゆっくり見よう”って言っていたのにすーーっかりスルー。。044.gif

後ろにカップル居るし、ちょっと止まろうよ?と言うタイミングもなくガッカリ。。写真撮りたかった。
いつもの事だけど、自分から言っておいて、しかも誰がパートナーか忘れる感じ?
他の人に親切にするのは良いんだけど、友達でもなんでもないのにプライベートな事も話しすぎ!
って事があって、私は不機嫌になってしまった。021.gif

案の定、このカップルってばあっさり、どうも!とだけ言って帰って行って、数時間後に偶然ジェラッテリーアで会った時も、 あ、ども。 って程度だった。
別に、凄く感謝してよとは思わないけど、もしまた歩いて帰ってたら日照りの中の3時間コースよ?

後でプチ別荘に居る彼の両親に、こんな事があった、と話したら、
“そんな見知らぬ人を乗せちゃだめだ!危険過ぎる!”
って言われてしまった。
ま、実際に私は彼らが立ち去る時、私達の荷物を気にして見てたけど、彼曰く、“彼らは大丈夫と思ったから乗せたんだ”
…って。

実際、話に夢中になって荷物も滝も気にしてなかったじゃんか~~~!031.gifくわっ!
あー、彼が脳天気な分いつも気をもみますわ。。

翌日はまた気持ちの良い天気!で歩いてMago Lagoまで。
ここにトロータ(鱒)の養殖場があって鱒釣りが出来るみたいです。
f0169670_23265894.jpg

釣ってる人が釣ったトロータを棍棒でぼかすか叩いてるのを見て、彼が酷い…って。
釣り方を知らない素人だからあんなやり方をするんだ。
とぶちゅぶちゅ言うので、他に目を向けさせると…

ここには可愛らしいファミリーが。
f0169670_23282884.jpg

f0169670_23525045.jpg


この日もまったりと過ごし、更に翌日の午後から帰宅がてらに前回も一度訪れたRiva del Gardaへ立ち寄りました。
高級リゾート地なのかな、ここRivaもドイツ人が殆どのVillaを買い占めて居るようで、チャリで散策している人が結構多いんです。ドイツ人ってお金持ちなのね~~005.gif

          ↓ ↓ これ、乗りたいな~。でも、結構波が荒いのでちょっと怖い。
f0169670_23342064.jpg


Rivaは2回目なので、今度は同じガルダ湖の一角にあるLimoncelloに行ってみたい!

帰りは高速で、延々とVignaを眺め、ここのワインはなんだろう?と思いを馳せるのでした。
※運転は彼任せなので景色を楽しめます♪
f0169670_23363644.jpg


一週間後(8月)からは彼の夏休み!
何故かは知りませんが、断固としてオーストリアへ行くそうです。
今ホテル押さえてる位なんで、またまた珍道中になりそうな予感。。
でも私は初めて行く国・初めて彼との海外なので、リーズナブルでも新婚旅行(?) ふふふ、楽しみ♪  ←彼は新婚旅行とか思ってないみたいですが。。
[PR]

# by nicole-ki | 2010-07-27 00:02 | Italia

山登り体験   

はぁ~、暑い!
先週末は北イタリアのトレンティーノ・アルト・アディジェ方面の山へ行ってきました。
金曜の夕方に車で出発し2時間半のCaderzoneという所。
Madonna di CampiglioやPinzoloに近い地区です。

今回で3回目なのですが、一回目は12月で冬真っ只中!雪が大量に積もってたし、2回目は5月でまだ肌寒い上に特に面白いこともなく、私は断然今回の夏の山が良かった!
空気も水も冷たくて美味しいし、マイナスイオンを感じ、日差しが強くて湿気がない!

こんな所に住んでいたら、健康体でいられそうだな~、と感じました。

今回は、彼の両親がプチ別荘へ泊まり、私達は直ぐ近くのB&B ↓↓↓ へ2日間の滞在でした。

f0169670_23381641.jpg


B&Bは初めてでしたが、一泊一人25ユーロでリーズナブル。
中の写真を撮りそびれたけど、清潔にしてあってお部屋もまぁまぁ。
アグリツリーズモも興味ありなので、いつか素敵なアグリに行ってみたいと思う私。。

そして今回は初のVAL GENOVAという所へ数年ぶりに山登りを体験してきました。
途中から車を降りて、ひたすら歩く歩く。
最初から息切れ気味の私042.gif。 若い頃は~…なんて思いつつ。。
初めは肌寒かったのですが、10分もしない内に暑くなってきました。不思議。

f0169670_22495612.jpg

f0169670_23465591.jpg

f0169670_2350378.jpg

何度か川を渡ったのですが、超濁流!なので落ちたら間違いなく死ぬぅ~~008.gif
f0169670_239333.jpg

f0169670_23433895.jpg


道中の高原植物に感動し…
f0169670_22234259.jpg

f0169670_22241361.jpg



f0169670_2226979.jpg


f0169670_22264390.jpg


f0169670_2349299.jpg


野生のイチゴ(小さっ!)が至る所に。
f0169670_22474399.jpg

ブルーベリーも。
f0169670_22481011.jpg


途中から道を変更し、本当に山の獣道みたいな所へ…008.gifうげ!
f0169670_22521077.jpg

f0169670_23245371.jpg


2時間は上り坂を歩き続けて、そろそろ勘弁してケロ…な頃にリストランテが見え、もうちょっとー!…の所でぬかるみが。
彼がリュックをお腹に回し、私をおんぶして012.gif迂回してリストランテへ。(重いからいいよ!と言ったけど…。。こういう時こそ華奢で小柄な女の子に育ちたかったと思う026.gif
f0169670_23144483.jpg


ここでは、彼はサルシッチャとポレンタ。私は茸のパッパルデッラを堪能。
私がオーダーした後に、予想外に彼が茸を別オーダー。
うわ~~!だったら他の味にしたのにー。頼んじゃったしまぁいいか。
f0169670_23284854.jpg
f0169670_23291082.jpg


デザートにはストゥルーデルとカフェを頼み、この時の飲み物は白ワインハーフボトルとアックアフリッツァンテで41ユーロ。
なかなか美味しかったけど、ちょっと高かったな~ドルチェ☆

つづく
[PR]

# by nicole-ki | 2010-07-23 23:50 | Italia

避暑地へ脱出!   

こんにちは、みなさん!
今日もどえらくあっついですが、頑張っていきましょ~~!

因みに、数分後に私はRolo村へ行き、夕方彼が仕事から帰宅したら、彼の両親と4人でトレンティーノ・アルト・アディジェ方面の山へ脱出計画、実行!です。(って車も宿泊先も別々だけど;汗)

と言うことで、週明けに帰ります~。



関係ないけど、メルカートで衝動買いしたポーチュラカがバルコニーで綺麗にさいてます♪
f0169670_2252964.jpg


Ciao e vi auguro buona fine settimana!!
[PR]

# by nicole-ki | 2010-07-16 22:56

運転免許の切り換え準備   

一昨日の事ですが、イタリアでの運転免許の切り換えの為の翻訳書を作るために、ミラノ領事へ出掛けてきました!
日本で国際免許(有効期間1年)を取得と、日本の免許を更新しておいたので、別にまだそんなに焦らずとも良いのですが、彼ママがどこぞで話を仕入れて聞いてきて、ここ(田舎)では車の運転無しに生きていけないわよ!(=必須)
とせかされ、早々に手続きしておくことに。

次から次へと、手続き関係が終わらないのでぐったり気味なのですが、必要なので仕方ない!

予め、数日前に電話で領事へ予約をしておいたのですが、この時たまたま電話にでられた女性(年配の方)、なんーて親切なんでしょう!
こちらが領事のHPに記載されている項目についてちょっと質問したら、


領 : そんなの知りません、陸運局で訊いてください。

の一点張りとか、(うそ~~、やる気の無いイタリア人みたい…グアスタッラにも居たな、こういう人)

私 : いや、陸運局じゃなくてACI(automobile club itaria:イタリア自動車クラブ)へ行くつもりですが、それに私が聞いてるのは御HP上の記載事項についてなんですけど…

領 : そんなのそちらでお決めになることで、兎に角そっちで訊いて下さい!

私 : (かっちーん ← 無音ですがスイッチが入った音)
     …。。
    

こちらの質問とは、ズレた回答を更にぶっきらぼうに話すので、普段は素手でクルミの殻をわれない私でもこの時なら出来たかも知れません(笑)

これ以上、この人と話してもらちがあかん!と悟った私は気を静め、予約だけに留め、


私 : では、当日お伺いしまっ…


チン!
(↑ ※既に電話を切られた音)


031.gif勿論、腹が暫くたちましたとも!


基、
領事へ行くのに対して心配事が無い私は一人で行っても全然良かったのですが、彼もがんとして同行すると言って聞かないので一緒に。ボディーガード役?
それよか、イタリアの役所に行く時こそついてきて欲しいのにさ~~。

ミラノへは初めての時(Nulla Osta発行)の時は車で、2回目(Certificato di Matrimonio提出)の時は地元駅のスッザーラから電車:レジョナーレ(←えぇ~~!片道2時間半+往復とも遅延付き)
何れにしても遠方なので、事を一日で済ますために今回も午前11時までには着かないといけない。
今回は思考の末、車でレッジョ・エミリアまで行き、駅付近のパーキングで駐車してエウロスター利用でなかなか快適でした!(行きはね。帰りもエウロスターでしたが…。。問題多発でした☆)

往復44ユーロ×2名、
高い!、とかずーとぶつぶつ彼が言ってるのがうざかった。。
だから一人で行くっていってるのに。意味解らん。
でも、ユーロスター初めてだったのですが、なかなか快適でしたー。
欲をいえばフレッチャロッサ(今月の19日から運行開始)体験してみたかったなー。なーんて。


7時39分発の9時10分着だったので、余裕で領事へは到着。

ミラノ中央駅より領事へは徒歩。
電話担当だった人じゃない事を願いつつ、窓口にいらしたのは明らかに彼女でした040.gifがっくり。

私の前に、どうやらパスポートを紛失したらしい若い女性が彼女と窓口でやりとりしてたのですが、この若い女性も、彼女のぶっきらぼう&解りづらい説明に、

は?と言うと?(どういう事ですか?)

とか、

要するに?

とかの言葉を連呼してました。。

他の窓口の女性達は親切なのに、何故この人は?
学歴とかキャリアがあるのか知らんが、どうしてこんな人がこの機関で働けるのかね┐( ̄ヘ ̄)┌
と、ちと憤慨してみたり。

私の番では、もう余計なことは言わないでおこー、とさっさと記入用紙に記載し、私の怒りスイッチが入らないよう、彼女とはへりくだり気味で話し、午前中は終了!

受け取りは15時半以降とのことで、行きたかった大人の積み木の店へ。
ドゥオーモ付近で直ぐにお店は見つかったのですが、月曜(まさにこの日)15時まで閉店!とドアに書かれてるではないか!

HPでは記載がなかったが、仕方ない。。
ちょっと早めのランチを適当な店で済ませ、リナッシメントで時間つぶし。

以前パルマへ行った時に見つけた、紙やプラスチック製品をテーマに陶器かガラスでつくったシリーズのキッチン用品を発見し買い足しました。
他にも牛乳パック、卵パック、パイ皿、アルミ皿などがあり。 シンプルでお気に入りです。

因みに写真のは、左の缶詰モチーフは朝食用のビスコッティ入れをベローナにて購入してたもの。
今回は、プラスチックのコップ、ドルチェの受け皿、紙ナプキンをモチーフにしたもの。右下はマントヴァのアウトレット内のジノリにて。
f0169670_23182449.jpg


こういうキッチン用品を見て回るの、大好き!016.gif
で、ちょっとずつ買い足して満足してます。

適当に時間を潰し、15時に再び積み木の店へ。
開店していたがそれらしい商品が見あたらないので、店員さんに聞いてみると、
なんと!私が探していたNaef社の商品はとっくに完売で取り扱いは現在してないとのこと!

ま~~じ~~で~~~!!
んも~~だったら、Neaf社のHPから住所削除しといてよ!
(行く前に、念のためにお店へ電話で確認しようかとも思ったのですが、数日前から家のネット回線が突然切れた状態だったため断念。)

仕方ないので、領事へ戻り(このあっちぃ中、また徒歩だよ008.gif まるで、“旦那ぁ、勘弁してくださいよ~”な心境)出来上がった書類を受け取りミッション完了!
因みに、受け取りの際にはいつもの親切な女性でした。ほっ=3

で、また徒歩で駅まで向かう気な彼。時間にちょっと余裕があったので、エネルギー充填の為、領事近くのGelatteria&Latteriaへ。
初めて入りましたが、凄く可愛い!ここもお気に入り。 私はピスタッキオとマンドルレのジェラートで充填。
f0169670_23415718.jpg


あ、それと今回は領事の近くに新しいお寿司屋さん発見!
彼が嫌がったけど、今度機会が有れば行きたいな。

やはり、ミラノは混沌としていてあえて住みたいとは思わないけど、生まれ育った東京を思い出す、有る意味居心地がいい部分もあるなと思いました。

あぁ、今度はこの書類をPrefetturaへ持って行かねば。。
[PR]

# by nicole-ki | 2010-07-15 00:16 | Italia

オルト収穫開始   

ここ数日前から、回線が突然途絶えてネット出来なかったのですが、今日やっとテレコムの人が来て復旧。
復旧したのはいいが、何でこーなったのか?の根本原因をすっかり聞くのを忘れて、どうもありがとー!とか言って終わってしまった。

で、ここ数日の出来事と言えば…

まず、畑に蒔いた野菜たちが育っているのはいいが、あまりの暑さと蚊の多さにメンテナンスがかな~り困難です!

f0169670_0492087.jpg

あ~、もう草だか野菜だか解らん!な状態。。

雑草は抜いても抜いてもよく育つこと!
つい先日は何を思ったか、(ただ面倒臭かっただけ?)軍手をはめず素手で雑草(エルバッチャ)
を引っこ抜いてたら突然…


んぎゃ~~~!!


手に凄い刺激を受け吃驚!
透明なとげをもった雑草を触ってしまったようです008.gif 

…みなさん、素手はいけません。。

直ぐに水で洗いましたが、暫くめっちゃ痛かった~~~☆

でも、なんだかんだ言いながらこんなん出来ましたけど~!
(苦労の割には対価が少ない?まっ、そこは素人なんで。)


         ↓      ↓      ↓

ズッキーニ。 凄くたくましく育ってました!
f0169670_0544284.jpg


二十日大根。 収穫出来るの早っ!
f0169670_0525611.jpg


パクチーも今が良い感じなんですが、刈ろうとすると蚊が大群でぐわぁっ!と寄ってきてなかなか回収が困難。。

彼の期待していたオクラは残念ながら、葉の裏に甘い?水滴の様なプチエキスを発生させるせいか?蟻やらアブラムシやらに集中攻撃され、スプレーをまいたのですが効かなかったのか時既に遅しで全滅。
バルコニーで栽培中(下の写真奥)のはスプレーも何もせず無事に育ってますが小さめ。
やっぱり鉢植えはハーブとかの方が良いみたいです。
f0169670_122951.jpg


次はゴボウとトウモロコシ、サツマイモの収穫時期に期待中!
[PR]

# by nicole-ki | 2010-07-14 01:25